体 吹き出物 原因

MENU

体にできる吹き出物の原因

【体にできる吹き出物の原因部位別】

 

・首(皮脂線が多く自分では確認できないため潰してしまう)
・首の後ろ(見えないからちゃんと洗えていない、流せていない)
・頭皮(頭皮は顔と同じくらい皮脂が多い)
・背中(ちゃんと洗えていない、汗がたまっている、角質のつまり)
・胸元(下着で締め付けている、汗が溜まっている)
・デコルテ(首にかけて汗が溜まりやすい、体調不良が出やすい)
・肩(背中や胸元から肩にかけて皮脂分泌が多い)
・おしり(ターンオーバーが乱れている、毛穴がふさがれやすい)

 

特に体にできる吹き出物の原因として多いのは
「皮脂量が意外と多い」ことと「汗」などで汚いこと。

 

体って一日一回しか洗いませんから
不衛生だといわれればそうなのかもしれません。
大量に汗をかいても、仕事の途中にお風呂なんて入れませんし

 

下着で締め付けられている部分は特に仕方がないように思います。

 

これらの原因を対策するにはどうすれば良いのでしょうか?

部位別の治し方!

【体の吹き出物部位別の治し方】

 

・首(つぶさないように気を付けて丁寧にケアする)
・首の後ろ(頭を洗った後に洗う、髪の毛があたらないようにまとめる)
・頭皮(シャンプーを変えてみる、洗いすぎはNG)
・背中(乾燥対策、汗をかいたら着替える)
・胸元(下着のサイズを合わせる、汗をかいたら着替える)
・デコルテ(保湿ケアをする、しっかり洗う)
・おしり(締め付けのきつい下着をはかない、清潔を保つ)

 

体はもともと皮脂線が発達しているので大変皮脂量が多いんです。
ターンオーバーは歳をとるとどんどん衰えていきますから
吹き出物ができたって仕方がないんです。

 

治し方さえ分かっていれば簡単ですけど、
やっぱり一番は吹き出物対策をすることです。

 

大人の吹き出物は吹き出物跡になりやすいですから
しっかり予防と治療をして治しておかないと、
キレイ肌になることはできません!

 

 

吹き出物対策はコレだ!詳細はこちら