MENU

吹き出物跡は汚い!

吹き出物って二十歳を超えると誰でもできる肌トラブルです。
最初は気にしていない方が多いでしょう。
徐々に誰でも気にするようになるんです。

 

それはなぜかって?「吹き出物跡」になっちゃうからですよ!
吹き出物って跡になりやすいんです。
雑菌が入りやすいし炎症を起こして、つぶしてしまう人も多い。

 

アクネ菌の繁殖も早いので悪化も早い肌トラブルなんです。

 

吹き出物跡ってとってもきたないんですよ!
と、失礼かもしれませんけど、
私も目の上に吹き出物跡があるんです。

 

そこだけ化粧ノリも悪くって、遠目でもわかるくらい跡が残ってます。

 

写真に写るときは思わず髪の毛で隠すんです。
コンシーラーで隠すのもやってみたけど、いまいちちゃんと隠せません。

 

そうならないためにも、吹き出物跡予防を始めたほうが
良いと思いませんか?

 

キレイ肌を目指しているのに跡なんてあったら・・・・ぞっとしますね。

 

もし吹き出物跡ができてしまったらどんな治療ができるのか・・?
ちゃんと消えるのか・・・?ちょっと調べてみました。

キレイ肌になるには専門治療が必要?

はっきり言います。
「吹き出物跡は簡単には消えません!」

 

吹き出物の跡には「シミ」や「色素沈着」がおこったり
クレーターができてみかんの皮のような肌になったりと
良いことって全然ありません。

 

吹き出物跡は専門治療でしか消すことが出来ないといわれています。
美白効果の高いビタミンCで治る!
なんて言われていますけど、

 

やっぱり専門機関へ言って治療しないことには
一生消えることはないでしょう。

 

私も結構意識しているんですけど、やっぱりなかなか治りませんね。
専門治療と言っても肌に負担がかかる治療だし
急に汚い肌がきれいになるわけじゃないので

 

絶対に予防しておいた方が良いと思いませんか?

 

吹き出物跡を予防するために、
炎症を起こしている吹き出物や、膿が出ている場合は要注意!
それこそ専門機関で治療を受けたほうが
後々吹き出物跡にならずに済んで、良かったと思えるかもしれません。

 

吹き出物対策はコレだ!詳細はこちら